GMOクラウドについて

GMOクラウドのSaaSだからできること

GMOクラウドはレンタルサーバー、ホスティング事業をはじめて20年になります。これまでに約13万件を超える企業や個人など、様々なお客さまのインターネットインフラを支えてまいりました。
また、2011年からはクラウドサービスの提供を開始しました。

GMOクラウドは長年のインフラ基盤(IaaS)の導入実績と運用ノウハウを活かし、ホスティング・クラウドサービスをご利用されるお客さまにとって本当に必要な周辺サービス(SaaS)を強化していきます。

GMOクラウドの「SaaSバリュー」

GMOクラウドが提供するSaaSは、"新しいワクワクする"最先端のテクノロジーを駆使したサービスを、"手軽に安心"して導入いただけます。

お客さまのビジネス拡大や業務改善につながる最先端のサービスをコストを抑えて導入可能です。また、サーバーのメンテナンスやソフトウェアのバージョンアップ作業など、システム運用に関わるヒューマンリソースを削減することで、本来の業務に集中することができます。

お客さまの声に真摯に耳をかたむけ、価値あるサービスラインナップを取り揃えてまいります。

GMOクラウドが提供するクラウドサービス
〜SaaS・PaaS・IaaSのちがい〜

IaaS PaaS SaaS

会社概要

社名 GMOクラウド株式会社
創立 平成5年12月
代表者名 代表取締役 青山 満
事業内容 ホスティングサービスおよびセキュリティサービスを中核とした各種インターネットソリューションの開発・運用
事業者番号 届出電気通信事業者 A-11-3204
株式 東京証券取引所市場第一部(証券コード:3788)
認定
ISMS
ISO27001
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。