サービス運用環境について

シンプルメールを支える安心の設備と高いセキュリティ

シンプルメールは、強固で高セキュアなデータセンター内にクラウド設備を冗長構成にて設置、運用しています。
もし、データの保存領域に問題が発生した場合も、ファイルを紛失することなく安心してご利用いただけます。

データセンター

強固な地盤で災害に最も強い立地にあるデータセンターにクラウド環境を構成しております。突然の停電から機器を守るための無停電装置、電力の供給がストップしても電力供給が可能な自家発電装置を備えており、変電所からの2系統特別高圧受電による電力の安定供給を行います。また入館管理としては有人受付、共連れ防止扉、監視カメラや複数回認証により高セキュアに守られています。

電源24時間365日安定供給
無瞬断2回線ループ受電方式
予備電源回線を更に装備
停電時2台の非常用発電機によるバックアップ
セキュリティー対策データセンター及びサーバールーム入館、入室時のIDカードを利用した二重チェック
耐震/防火/空調設備ビル全体が耐震構造
IDCフロア耐震用フレーム構造
消火用ハロゲンボンベ設置
室内温度22(±2)度、湿度30(±5)%に常時設定
データセンター

ネットワーク(インターネット回線、ローカルネットワーク)

インターネット回線はマルチキャリアによる広帯域バックボーンを採用。ネットワーク機器もシングルポイントをなくした冗長構成で構築しているため、万一の障害・故障発生にも無停止でご利用いただけます。

ネットワーク

サーバー構成

シンプルメールが稼動するサーバーについては複数台のクラスタ構成にてサービスを提供しております。お客さまの添付されたファイルが収容されるストレージは、自動的にファイルが3つにコピーされ、物理的に異なる領域に分散配置されます。この機能により、保存されたデータ領域に問題が発生した場合(2重障害)でも、データが失われることがありません。これにより、きわめて信頼性の高いデータ保存が可能です。

サーバー構成